PAGE TOP ▲
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の女性がセンズリ鑑賞。今回は体験談付きで。

まだまだ女盛りなご無沙汰妻達が、反り返った肉棒を見つめて、感激と興奮の快哉を上げます。

とその前に、大人の女性のCFNM風体験談を紹介します。

以下、体験談。

わたしは某施設で介助スタッフをしています。

ある日、併設病院に入院している退院まじかの20代の男性がお風呂を借りに来た時のことです。

私の同僚でもある友人は「患者さんはまだ完全に治ったわけでありませんので、私がここで介助しましょうか?」と彼に尋ねているでないですか!!

私はいつも老人ばかりでちょっと悔しい・・・。

でも、彼は「大丈夫です!」と断り、中へ入って行きました。そうだよなぁ。

それでも、友人は「じゃあ、中のここで待ってますから‥気分が悪くなったら教えて下さい」って、患者さんの裸が見られる場所で待機すると言っています。

ずるいと思ったのと患者さんのプライバシーを考えて、私は直ぐに友人に駆け寄り、「ちょっと、あんた!」と迫ってしまいました。

友人は私に「あんたもどう?」「みたいでしょ!」「鑑賞よ!」と悪びれません。

間を置いて考えたけど、たまには「いいよね」なんて自分に言い聞かせ、お風呂に。

脱衣所があり、カーテン、そしてシャワー、浴槽とあり、広い空間です。

そこに若い男性と看護師二人。友人はさっそく彼の病衣を脱がし初めていました。

パンツ一枚にされた彼は恥ずかしそうにあちらを向き、パンツを下ろしました。そして、そそくさにシャワーを浴び始めました。

友人はジーッと監視するように彼を眺め、抜かりなく、石鹸やタオル、シャンプーを渡しています。

私は入り口に離れてみているだけ…

・・・すると、友人が私に手で何か合図しています。

近づいてみると指を上に一本立てています。


はじめは何のジェスチャーか分からなかったけど、それに気づいたときは体中の血が頭にのぼった気分になりました。

私は患者さんのソレを確認したくて、彼の下半身に目をやると、見事にアソコがそそり立っていました。

もうドキドキが止まりません。もっと見たくなって覗き込んでしまいました。

すると、彼に気付かれ手で隠され睨まれてしまいました。

私は「あ、すいません」と謝ってから風呂を出ました。

もっと若い男の子のアソコを見たかったけど失敗したなぁ、とちょっぴり後悔していますが、患者さんの迷惑になる事はしてはいけませんので仕方ありません。

後日友人に聞いた話では、彼はそのあと「立派ですね」などとおだてられて、友人の前で惜しげもなくジックリと鑑賞させてくれたらしいです。

最後には彼は彼女達の前で溜まっているものを吐き出したくなって、「自分で(射精を)するところを見て下さい」と言って彼女達の前で大きくなったモノを擦って、アレを出しちゃったみたいです。

結局女性に見せるんだったら、私を追い出すようなことをしなくても良かったんじゃないのかな。私はついてないなあ。

以上体験談でした。

欲求不満妻たちのダブルセンズリ鑑賞 其の壱



前回のエントリーで紹介したダブルセンズリ鑑賞より女優さんの平均年齢が高いからか、性技が応用的です。

よくぞまあこれだけテクニックを持っているなあと感心してしまう作品です。

欲求不満妻たちのダブルセンズリ鑑賞 其の弐



人妻度が増した三作目です。生脚の美しいセクシーな女性たちが登場します。

ギャグ要素も加わり、作品のクオリティが高まっています。

欲求不満妻たちのダブルセンズリ鑑賞 其の参



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。