PAGE TOP ▲
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混浴温泉でチ○ポを見られそうになるピンチ。そこで奇想天外な作戦に打って出たらこうなった。

混浴温泉で母と娘二人のグループと遭遇したときの話です。

娘さんたちは女性として最もピチピチしている年頃で、お湯に濡れた体はとても色っぽくなっていました。

そんな体を間近で見て、我が下半身が反応しないわけがありません。

むっくりと起き上った股間はタオル越しでも大きくなっているのが分かってしまいます。

混浴温泉で勃起してはいけないというルールはありませんが、なるべく勃起させないのがエチケットというものです。



あー、こんなところ見られて大騒ぎされたらどうしよう。

せっかく温泉を楽しみに来たのに変質者扱いされてトラブルになったら嫌だな。

そんなネガティヴな事を考えていたが、やがて逆転の発想で珍案を思いつく。


そうだ!積極的に見せてしまえ。

女の子にちんぽを見られる機会なんてそう訪れない。まして勃起した状態は・・・。

考えを切り替えてから結論までは早かった。

何のためらいもなくチンポを覆うタオルを取ってみた。


ハラリ・・・・・。


あれ?気づいてくれない。

そんなもんである。相手はチンポを見に来ているわけではないのだ。

気持ちと股間が萎えかけたが、望んでいた展開が訪れる。


お母さんが勃起ペニスに気づいた!

娘さんではなかったのは計算違いだが、お母さんがクワッと目をかっぴろげて反応した。



うわっ!おちんちん見られたっっ!!しかも最高のリアクション。


その直後、母の様子がおかしいので娘さんたちが母が見つめていた先を追いかけるように目をやった。


ハッ!という声にならぬ声が聞こえてきそうな反応。

こちらは娘さんを直視できないので、横目で少しずつしか確かめられないが、間違いなくこちら、いや股間を見ている。



高レベルの羞恥の時間が流れ、アソコは勢いを増すばかり。

しかし次の瞬間悪夢の展開が待ち受けていた。

お母さんが怒り出したのだ。

「見ちゃダメ!」勃起チ○ポから娘をガード!のつもりが…。混浴露天風呂で母娘に悪戯心で勃起チ○ポを見せたら娘は私の勃起チ○ポに興味津々でそれに気づいた母親が「見ちゃダメ」と言って娘の目を隠すが自分が勃起チ○ポでムラムラきてしまい娘がいるにも関わらず





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。