PAGE TOP ▲
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役バリバリの若奥さん。同世代の男のチンポをよってたかって弄ぶ。

「超短期バイト。誰でもできる簡単なお仕事。1時間もかかりません。」

丁度お小遣いを欲していた青年Aは、このバイトに応募してみた。

アダルトの仕事かもしれない。

そういった警戒はしているものの、ま、それはそれでいいかと楽観的に捉えていた。

何よりお小遣いが今すぐ必要なのだ。

向かった場所はマンションの1室。

予想通りアダルトの仕事であった。

全裸になって部屋で待機してくださいとの指示に従って、部屋で待っていると、若い奥さんが2人組で入ってきた。

若奥さんは着衣で、自分は裸。

この気恥ずかしい状況の中、今日の仕事内容の説明を受ける。

仕事の内容は、

「若奥さんにチンポをいじらせる。」

なんじゃそりゃ?随分と簡単な仕事だ。

過激なプレイも覚悟していたAはほっとした。

「さあ、どうぞいじってください。奥様達。

仕事と割り切って仰向けになって寝転がる。適当に触らせて、向こうが飽きれば終了。何て楽なバイトだ。」

安心と油断の混じった気持ちでAはベッドに転がった。

一方の若奥さんたちは好奇心剥き出しで挑んできている。

じろじろAのペニスを眺め、照れつつもにやにや笑っている。

視線はAのペニスから離れない。

女たちはエスカレートして、徐々に自分のテクニックを披露していく。

手で擦ったり、舌を使って巧みに舐めまわしたり。

テクニックの巧さもそうだが、何よりこのシチュエーションが股間に刺激的だ。

何しろ相手は結婚しているとはいえ同世代の女たちだ。

同じ時期に中学、高校と青春時代を歩み、同じ時代の流行した歌やドラマを見てきた、いわば仲間のような女たちだ。

だから下ネタの話に顔を赤らめたり、くだらない話をするなと怒ったりしている中学生時代の姿を想像できる。

ああ10年くらい前には純情だった女の子が、今は俺のチンポにむしゃぶりついているのか・・・。

ふと郷愁にふけった瞬間に、妙な興奮が襲ってきた。

今、ひょっとしたら俺は同い年の女の子にちんぽをいじられているんじゃないのか?

向こうは服を着ていて、自分は裸。

そして俺はちんぽをビンビンにさせている。

「何て恥ずかしい事をしているんだ!」

Aは急に羞恥心を覚えた。そして直後にこのままいけばどういう事態が待ち受けているか直感した。

「このままいけば俺は同世代の女たちの前で射精の瞬間を見られてしまう。」

「それだけは避けたい。ここはとにかく射精を耐えよう。男の意地で射精を我慢しよう。」



果たして青年Aの運命やいかに。










ウブな素人娘のセンズリ鑑賞の後半戦を2015年上半期の締め括り月に。

2014年の暮れに、ウブな素人娘のセンズリ観賞を紹介し、そこで紹介しきれない作品は2015年に回しますと書いて半年が経過してしまいました。

大変遅くなりましたが残りの作品をご紹介いたします。

ウブな素人娘のセンズリ鑑賞 VOL.6



センズリ鑑賞のはずが、気が付けば自分が脱がされ、ハメられて・・・。

素人の女性が2本のペニスが目の前にぶら下がっている状況に耐えられず、我が股間を濡らしてしまう物語です。


ウブな素人娘のセンズリ鑑賞 VOL.7



やめてください。やめてください。

男のちんぽが目の前に迫りくる中、女性の拒否する返事が続く。

しかし女の上半身は裸。

終いにはパンツまで脱いで・・・。

その場の雰囲気に流されて、ズルズルいってしまう女の痴態を収めています。





ウブな素人娘のセンズリ鑑賞 VOL.8

着衣の女性の目の前にちんぽをぶらぶら。

女性は視界に入ってくる肉棒を嫌がるそぶりを見せるものの、性的快感を求めたそうな様子を見せる。

女性の上半身の衣服のボタンを外し、白い乳房が露わになり、男がちんぽをぶらぶらと揺らしながら胸を揉みしだく。

ちんぽがぶら下がっているわ、胸は揉まれるわ。

この先私はどうなってしまうのだろうか。

どちらかといえば不安よりも期待感を匂わせる女性の表情。

男たちはエスカレートして、女の服を全て脱がしにかかります。




ウブな素人娘のセンズリ鑑賞 VOL.9




はじめは着衣だった女の子が徐々に脱がされ、最後は自分も恥ずかしい所を見られてしまう、というストーリーです。

清楚な格好をしている女性の前で、男はパンツを下し、ちんぽを献上する儀式。

ニヤニヤ笑いながらチンポを鑑賞する女性。

おちんちんならちょっと知ってるよ、という精神的余裕を見せてチンポを鑑賞する女性。

そういった彼女たちが徐々に服を脱がされて、最後は全裸になってしまう面白さといやらしさが詰まっています。



今月、時間があればまだまだ紹介していきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。