PAGE TOP ▲
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入部員、全裸で自己紹介。

某大学の体育会であった有名なCFNMの儀式のエピソードです。以下その記事の抜粋です。

10年前、私の入っていた某大学の運動部での出来事です。夏合宿の最終日、
総仕上げで新入生の度胸試しというのがありました。

最終の打ち上げでの度胸試しは新入生男子の裸踊りを見させられると言われ
ました。

そのかわり女子は全員、疲れた体で食事と打ち上げの用意をしなければなりま
せん。 男子はそのあいだ貴重な休憩です。





で、いよいよ打ち上げの時間。床に新聞紙を敷かされました。


1年女子はみんな新聞紙をはさんでステージの前で体育座り。

1年生男子6人がジャージで入場です。みんな緊張した顔。

先輩の、始めッ、の号令で男子はみんなすばやく脱いでいきます。

先輩達は怖くて逆らう事なんて考えられません。

ジャージを降ろし、トランクス一丁になったかと思うとみんなほぼ同時にトランクスをスルッと降ろしました。

そして足先でパッパッとそれを振り払いました。

顔をそむけると、 OO、しっかり見ろ、でないとお前も前に出てもらうぞ!

その一言で6人の同学年の男子のおちんちんをしっかり見ることになりました。






なまこのようなモノがだらんと、見慣れた顔の男の子の股の間にぶら下がって

います。 それがズラリとあるのですから、 それだけで私の手のひらはもうびっしょりだったと思います。

私はこれで終りと思いました。

が、そのあとびっくりするような事が。







もう一度、始めッ、の合図があると男子達は手をアソコに伸ばし、触ったりクニュクニュし始めたではありませんか。

するとそのうちの一人、T.K君の、棒がムクムクと伸びてきました。

そして大きくなった棒を、手で輪っかを作って、握って上下にピストンし始めました。

男の子のこういった話は聞いてはいたけど、まさか自分がそんな場面を見るはめになるなんて。

私の心臓はもう早鐘のようにがんがん鳴って息苦しくなったのを覚えています。

それでもT.K君のアソコから目はそらしません。

一年の他の女の子達も声にならない声でざわついてます。

ふと見ると他の2人も同じようにおちんちんの棒を上下に擦っています。

残りの3人の男子は真っ赤になって揉んだりさすったりしますが、棒が大きくなりません。

すると先輩がエッチなヌード写真をその3人の男子に渡しました。

それを見ながらその子達も必死になって揉みしだいています。







もう男子達の顔は見れません。

目が見開いてあそこだけに視線が行ってて動きません。

もう一度、T.K君を見ると、うう、という声にならない声がします。

そしていきなり先っぽから白い乳液のようなものがぴゅ、と空中に飛び出し、ぼたっ、ぼたっと新聞紙に落ちていきました。

見れば、どろりとした液が垂れています。

私の頭の中は真っ白。

続いて他の男子達のおちんちんからも次々に白い液=精液が元気よく飛び出していきました。

思えばスゴイ光景でした。




結局2人が最後までいくことが出来ず、その2人は罰として翌日合宿所の外で全裸ランニングをさせられました。

もちろんあそこはプラリプラリと。

体育会や他のサークルの女の子がクスクス笑ったり、イヤ~と言いながら見てましたよ。




男の子ってかわいそうですね。見るのに興味がある女の子(全員ではない)にはこうゆう機会はラッキーなのでしょう。

今ではいい思い出です。

もちろん見るのには慣れました(笑)。




2年、3年、OBとなるにつれ、私も図太くなりました。

学園祭やOB招待コンパ、打ち上げとかでは落ち着いた目線で、かわいい後輩達のアソコが見れました。


以上抜粋終わり。凄い話ですよね。

この伝説を受けて、CFNMファンのクリエイターがオマージュ作品を制作してくれました。

新入部員は全裸で自己紹介★ ~ドSなJKとM男クン2~

初めてセンズリを見る女たちシリーズをズラリ。

チンポを見たがる女たち、センズリ鑑賞会など結構な本数を出しているセンズリ鑑賞モノの陰にかくれて、ちょっと盲点になっていたシリーズを紹介します。初めてセンズリを見る女たちシリーズです。

街にいそうな女性(街にいない女性とは一体という突っ込みはナシということで)に、萎えた状態でパンツに収納されている状態から最後の瞬間を迎えるまでのドキドキする時間を収めています。

萎えた状態+パンツの中に入っている状態+恋人でも友達でもない女性の前

上のシチュエーションならこれまでの人生で男性ならほとんどの人が経験あると思います。学校の水泳の授業はそうでした。夏の海やプールでもそうですね。

つまり、萎え+インザパンツ+薄い関係、では羞恥状態にはならないわけです。

そこからちょっとずつ変化が起きて、それが羞恥に変わり、その場にいる男女の興奮に発展していくわけです。

面倒くさい事を申しましたが、その変化が本シリーズでは楽しめます。無料動画は3本しかありませんが、ぜひお楽しみください。

初めてセンズリを見る女たち VOL.7



初めてセンズリを見る女たち VOL.8





初めてセンズリを見る女たち

記念すべき第1作目は、今からちょうど10年前の2005年1月11日に生まれました。


初めてセンズリを見る女たち VOL.2

第2作目は4か月後にリリース。早いのかゆっくりなのかは分かりません。

初めてセンズリを見る女たち VOL.3

第3作目は少し趣向を凝らし、ヒネリが入っています。

チアガールの格好をした女子が登場。妊婦にセンズリを見せつけ。

後者はお腹の赤ちゃんに影響でないのか気になりますね。

センズリ鑑賞が好きな女の子が生まれたらお母さんのせいですよ(笑)

初めてセンズリを見る女たち VOL.4

第4作の配信開始は2007年9月。1作目から2年半以上たちました。

初めてセンズリを見る女たち VOL.5

5作目は登場する女性の体形がふくよかです。予期せぬ所で予期せぬひねりを加えてきます。

初めてセンズリを見る女たち VOL.6

フ●ム・エーを見て面接に来た、ごく普通の娘達にボクのセンズリ見てもらいました!!「近すぎるって~」と言う割りに大喜びの娘、恐怖にのけぞりながらも目を離さないムッツリ娘、興味津々でお手伝いまでしちゃう恥じらい娘…。

というメーカー側のPRが。むっつり娘っていうのが、センズリ鑑賞の見どころを言い当てていますね。さすがメーカーさんです。分かり易い。


最後は総集編の4時間の大作です。

女の子たちの照れ笑いとエロ笑いが混じった、素敵な笑顔もといすけべな笑顔が見事です。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。